40点でした(゚Д゚)

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\  誰だよコレに75点の評価与えたヤツ
     /    (__人__)   \   どこが75点だふざけんなお!!
      |       |::::::|     |     
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl
見た後の率直な意見としては「時間切れ」です。
最初に神々しい神様が沢山出ますが、みんな輝いてるだけでゼウスとハデス以外は空気以外の何者でもありません。
ポセイドンに至っては
     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \  コイツ三つ叉の槍持ってるからポセイドンなのかお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

という位のレベルで沢山神様いましたけど殆どが輝いてるだけで全く会話しようとしないので誰が誰だかサッパリです。
安もんのドキュメンタリー風で良いからテロップ付けて欲しかったです。

内容としてはペルセウス物語の改編版です。
ゼウスに嫁さん寝取られて怒りの余り捨てられたペルセウスさん。
運良く漁師に拾われたて、色々あってクラーケンと戦う事になったペルセウスさん達人間の戦いの物語!
という感じなんですが、結論から言うとクラーケンとは戦いません。
       ____
     /   u \
    /  \    /\   クラーケンと戦うとか無理ゲーだお・・・
  /  し (>)  (<) \ あんな化けもん倒せるわけねーお!でかいし!!
  | ∪    (__人__)  J |
  \  u   `⌒´   /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  だから確実に倒す為にメデューサの首ゲットするお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     /

こんな感じでメデューサさんマジ可哀想なんですが、要はクラーケンと戦う為の準備をする物語です。
そしてペルセウスさんの存在を教えて貰った鬼畜ゼウスは息子を助けようとします。
しかしペルセウスさんは育ての親をハデスに殺されましたし、色々神様に恨みがあるので神様の力を使おうとしません。
当然っちゃー当然ですよね。

しかし結果的にペルセウスさんが力の出し惜しみをしたせいで、仲間が名前を覚える前にどんどん死にます。
まず最初に、悲劇の王様アクリシオスがハデスの力を得て襲いかかります!
が人間相手にフルボッコにされて片手まで切断される有様で逃走するんですが、その血からサソリが生まれます。
このサソリがエラい強くて何人か死にます。
自分より血で出来たサソリの方が強いという、最初からかませ犬全開ですアクリシオスさん。
そのサソリ戦も最終的に絶体絶命のピンチの時にジンという元人間なのに言葉が通じない謎の生命体に助けてもらいます。

その助けてもらったジンと一緒に旧タイタン族の城にいる魔女にクラーケンの倒し方を教えてもらいに行きます。
因みにタイトルでもあるタイタンの部分はここだけです。
生き残っていたタイタン族が一緒に戦うとかそういう流れは一切ありませんのでご了承下さい。
んで魔女に、クラーケン倒すにはメデューサの首があればいいよ(・∀・)いるの冥界だけどね!
と教えてもらって冥界に行きます。
因みに途中、ゼウスさんがコインくれてそのお陰で三途の川を渡れたんですが、なかったらどうするつもりだったんでしょう・・・泳いだのかな?

で、人間数名+謎の生命体+半神様のパーティでメデューサに挑みます。
最初に数人速効で死亡して、ジンの人も自爆して、なんかイイ感じのお爺ちゃん兵も死んで、一人になったペルセウスさん。
最後は心眼で首の切断に成功しました。
そして出口で最後の仲間がかませ犬・アクリシオスに倒され、ここでようやく神の力を発揮します!
        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |  遅すぎるだろ常識的に考えて・・・
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
意地>>>>(超えられない壁)>>>>仲間の命
という感じなのは半分神様だからなんですかね?
真・ペルセウスさん相手に何も出来ないままやられてしまうアクリシオスさん。
何しに出てきたのかサッパリです。
で、どうやって戻るのかと思ったらそこにペガサスが!
因みにこのペガサス、人間には乗れないらしいので最初から人間は生き残らないという出来レースだったんですよ。
なかなか酷い話です。

そして約束の日、遂に海底から放たれたクラーケンさん!
ハデスさんんの部下扱いなので、海底から放たれたのにポセイドンさんの出番一切なしという悲しいキャスティングです。
そこに何とか間に合ったクレイトスさんはハデスの分身みたいなのに首取られます。
追いかけっこしてる間はクラーケンさんの登場シーンに使ったと考えて頂ければ幸いです。
そして数分かけて登場シーンをやったにも関わらず、クラーケンさんはメデューサの眼を見せられて文字通り秒殺されます。
おま、ちょっとは戦えよ!(゚Д゚)
そこにハデスさんがやってきて「神は不死身だ」とか余裕かましてたら、クレイトスさんの神の一撃で冥界へ強制送還されてしまいます。
え?終わり?

多分物語中で一番重要度の低いサソリ戦が一番長かったのがという非常に納得のいかない結末でした。
ハデスも不死身アピールしただけで何もしてません。

因みに本来はアンドロメダ姫とくっつくんでしょうけど、それまで特にイベントがなかったのもあってくっつきません。
途中退場したヒロイン度が0に等しい人とくっつきます。

こんな感じで、時間切れもそうですが無駄な所に時間かけすぎだと思う作品でした。
CGとかその辺は凄かったですが、時間配分をもう少し考えて欲しかったのとタイトル詐欺な点は直して欲しいです。
タイタン関係ないし・・・。
クレイトスさん的活躍は期待してませんでしたが、ここまで中途半端だとも思ってませんでした。
3D上映で2,100円も払ったのに(´Д⊂グスン