当記事はConecoにも投稿しています(・∀・)

現在デュアルモニタで運用しているのですが、2ndモニタにはDVIが一個しかないので購入しました。
決め手は既に出ていた評価が割と良かったのと、電源不要な事です。
製品を見てみましょう
BSAK201
梱包状態はこんな感じです。
前面のボタンで切替を行い、ケーブルは後ろに2本挿す所があります。
モニタから切替器へは本体から伸びているケーブルを挿せば良いので1本分HDMIケーブル代が浮きます(・∀・)
因みにこのケーブル、70cmしかないので場合によっては延長ケーブル等必要になってきます。
この70cmという数値は長そうに見えて案外そうでもなかったりするので、予め設置場所からケーブルが届くのかの確認をオススメします。
また上でも書きましたが、電源が不要なので挿すだけで動作します。
このお手軽感は非常に素敵だと思いました。

商品寸法はH100×W114×D22.5mmと大きすぎず小さすぎずといった感じです。
しかし本体自体は非常に軽量です。

HDMIの対応規格はHDMI1.3cなので、PS3や一般的なブルーレイレコーダーであれば問題なく使用可能です。
しかし1.4系には対応していないので注意が必要です。
ただ下位互換はあるので「1.4対応のレコーダーを使用した場合は1.4独自の機能が使えなくなる」というのを承知の上でしたら問題はないと思います。

使ってみよう
実際繋げてみました。
70cmで余裕が出るように計測して設置したつもりだったんですが・・・ギリギリでした。
ここらへんは少し余裕を持って設置場所を確保した方が良いと思います。

切替自体は問題ありません、動作は良好ですヾ(゚∀゚)ノ
ですが予想外というか自分の調査不足なんですが「切替器」なのでデュアルモニタ設定にしていたPCの片方を切替えるとシングルモニタ設定になります。
要は「モニタケーブルが抜かれた状態」になるわけです。
ここらへんはモニタの信号切替とは動作が全く違う為、それを想定して購入したのでショックでした。
でも普通に考えたらそうなりますよね・・・。
とりあえずシングルモニタ設定に切り替わっても問題なかったので結果オーライですね。
自分のような使い方を想定している方は少ないと思いますが、もし想定されている場合は注意して下さい。

また、こちらの環境ではケーブルを挿す裏側が重くなって前が浮いてしまいました。
流石にちょっとカッコワルイので重りとしてマウスの充電器を置いています。が、前を少し重くする等少し考慮して欲しかったです。

総評
HDMI切替器としては安価に構築出来ますし優秀な部類に入ると思います。
しかし前が浮く等細かい所が抜けていたり、サブモニタ切替というような用途には向かない等の問題はあります。
前が浮くのは重りを置き、サブモニタ切替は大人しくDVI+HDMIに対応したモニタを買いましょう。
モニタ1枚切替の場合やレコーダーとPS3切替といった一般的な用途では問題ないと思いますヾ(゚∀゚)ノ
ニーズを選びますがオススメですよ。