20080919_01.jpg発売日に購入して、途中で挫折したワンダと巨像を久しぶりに再プレイしてクリアしましたヾ(゚∀゚)ノ
そして同時に結婚してから始めてPS2を動かしたんです。
久しぶりに動かしたPS2はメモリーカード1番が時々認識しなかったり、同2番は全く認識しなかったり、コントローラーが壊れてたりと割と散々な状況でした。
ああ、寿命の日は近いのかと思った初日でした。
まぁ、ゲーム自体は無事に動いたので良しとしましょう(゚∀゚)

挫折の原因は、7匹目あたりのナマズがどーやっても掴めなかったんです。
最近、色々プレイ動画を見て掴み方が分かったので再チャレンジしてよう!と思いつつ月日は流れ、先日なんとなく引っ張り出して今に至るというワケです。
ナマズ攻略後、最後まで一気に突っ走ってしまいました。
16体目のジオングのデカさと威圧感は異常です。
あとワンダの身体能力とアグロのタフさもタイガイですけど。
攻略法を見ずに突っ込んでビームの直撃を食らって吹き飛ばされたり、ボタン間違えて落下したりしましたが、何とかかんとかクリアしました。
色々なトコロで公開されている解説ムービーでは簡単そうにやってるのがスゴイですよね。

個人的に絶望感が一番だったのは最初の巨人でした。
「ちょwwwこんなデカいのどーやって倒すんだよwwwwww」
とか思ってビビリながら攻略したもんです。
二体目の巨人も足の裏が弱点なんですが、近寄るのが怖くて遠距離でバシバシ弓で攻撃してました。
ちなみにそんな攻撃は全く効きません。
でも全部やりきると慣れてしまうので、2週目とかタイムアタックでは巨像の真下に潜り込んで足が狙えるようになってたので、慣れとは恐ろしいものです。

ちなみに一番嫌いな巨像は9体目の亀です。
攻略サイト見るまで蜘蛛だと思ってましたが、そもそも足が4本なのに何故蜘蛛だと思ったんでしょうか?
あれは間欠泉でひっくり返す上に、攻撃のレンジが割と長いので嫌いでした。
アグロがどんだけ盾になって倒れた事か(´Д⊂グスン
あとは潜る系もあんまり好きじゃないですね・・・、オイラが過去つまった6体目のナマズはワンダがしがみ付いてるのに途中で飽きて通常モードになるんですよ。
そうなるともっかい掴みなおさないといけないので、非常に面倒でした。

逆に好きな巨像は13体目のドラゴンです。
敵も大きくて迫力もあるし、アグロに乗って飛び移る必要があるんですが、併走してるときとか雰囲気が好きでしたヾ(゚∀゚)ノ
上空飛んでるドラゴンのお腹にに矢をヒットさせた時の快感が素敵ですよね。
後半の巨像で攻略のヒントむき出しなのが笑えてしまいました。
あとは、大鷲の巨像とかも好きでしたねー。

既に1週目クリアして、タイムアタックも全てやりきりました。
順当にいけば次はハードなんですが、やっぱり手に入れたアイテムを駆使して巨像を苛めたい倒したいので、頑張って2周目をしています。
巨像からワンダが見えなくなるアイテムで15体目を堂々と歩いて接近するのが今の目標ですヾ(゚∀゚)ノ
その後はハード・・・まで気力が持つかは不明ですが楽しめるトコロまで楽しみたいですね。

もう既に発売されて2年以上経過してるので今更ネタバレもないと思うので普通に書きますが、巨像倒した後に聞こえる声はワンダが生き返らせたい女の子の声みたいですね。
内容は聞き取れませんが、どうやらワンダの行為を止めているようです。
ワンダと巨像 プレイ日記:ストーリー解釈
ここの方の解釈では、ワンダの命を女の子に与え、ドルミンは巨像を倒すごとにワンダを乗っ取っていくとみたいな解釈が凄く面白くて、確かにそうかも!と思える内容でした。
だから最後に女の子は生き返ったという理由にもなりますもんね。
オイラは深く考えずに、ドルミンが気まぐれで生き返らせたけど、あと5分眠らせてくれの原理で目覚めるのが全て終わった後になったと思っていました。
いろんな意味で台無しですね、すいません。
あとは禁断の地=あの世という解釈も、個人的には衝撃的な解釈でした。
とても面白かったので、ワンダ好きの方はぜひ読んでみてくださいヾ(゚∀゚)ノ

グラフィックは最近のPS2とかパソコンに比べたら落ちますけど、十分に綺麗ですし楽しめるないようでした。
いやー、本当に今更なんですが楽しかったです。
で、同じ世界観のICOをしようと思ったらGPL違反で販売停止になっているという・・・。
オークションでも中古でもベストが定価よりも高く販売されているので、ちょっと買うのはどうしようか悩んでいるところです。
うーん、どうしよっかな。