慣れてきた頃に作業が終了する。
それがオイラのPostgresへのイメージなんですが、どうでしょうか?
今回も例に漏れず、だいぶ作業を思い出してきた頃に全工程が終了してしまって、なんだか不完全燃焼みたいな間隔です。

さて、今回はテーブルを入出力をしてみましょう。
DBのバックアップとリストアではなく、テーブル単位でバックアップとリストアをしたい時に便利ですヾ(゚∀゚)ノ
CSVファイルのエクスポートは以下の通りです。
テーブルをCSVへエクスポート
COPY hoge(name,time) TO '/var/backup/hoge.csv' CSV;
※hogeテーブルのnameカラム、timeカラムのみCSVへエクスポート
COPY hoge TO '/var/backup/hoge.csv' CSV;
※hogeテーブル全体をCSVへエクスポート

という形式でエクスポートが可能です。

逆に、CSVファイルのインポートは以下の通りです。
CSVファイルをインポート
COPY hoge FROM '/var/backup/hoge.csv' CSV;
※CSVファイルのインポート


細かい所のバックアップとリストアに活躍するので、覚えておいて損はありませんヾ(゚∀゚)ノ
文字コードが違うサーバへ移す場合はエラーが出る可能性が高いので、その場合はテキストエディタ等で文字コードを変えてあげればインポート出来ますよ。