今更ダブルオー感想の時間がやってまいりました。
そして22話が放映されて随分経つっていうか、明日23話なのに今更21話の感想です。

明日23話だし、かなり簡潔に。

絹江姉さんは死亡確認
あんな引きだったから「もしかしたら生きてるかも」という視聴者の期待はアッサリ裏切られました。
ていうか、冷静に考えてあの状況でヒゲが仕留め損ねるわけがないんですよね。
そして、主役格でもないのに一番不幸な目に会っている沙慈
スペイン(ルイスお見舞い)→日本(傷心)→人革連(姉死亡確認)→日本(傷心×2)
という、かなりヘビーな旅路をしてますよね。

ラグナ死亡
日の目を浴びることなく、即効始末されてしまいました。
結局トリニティを結成した理由とか、どうやってGNドライブゲットしたのかとか、そこらへんは全部分からずじまいと・・・。
なんとなく、トリニティ出してみたものの路線変更で脚本的に不要になったからポイという考えが見え隠れすんですが。

トリニティvsジンクス
ジンクス、20機しかないのにいきなり1機やられててびっくりしました。
トリニティは似非GNドライブなのでエネルギー補給が必要なのに、一番の武器が放出系ってどうやねん
と思ってたんですが、即効基地バレで破壊されたのでエネルギー補給が出来なくなってしまいました。
なんというか、高軌道型にするとか、そういう考えはなかったんでしょうか・・・。
そして、やっぱりトリニティはいらない子っぽいんですけど。

プトレマイオス組vsジンクス
こっちは1機少ないのは、ヒゲさんが貰ったんですかね?
今まで明らかに格下のMS相手に苦戦してきた人達が、同性能のMSに乗られると苦戦するのは当然の図式なんですが、歯が立たなさ過ぎてびっくりです。
その上、ヴェーダとのリンクが切れて大ピンチ!と思ったら、スメラギさんが容易してたバックアップシステムで華麗に復旧!!
って、いくら仕様書を持ってるからってそんな短時間で複製出来るシステムって、どうなんだろう。
あと不思議なのは、ハード的にあの月面基地からプトレマイオスへスイッチした事によって、ハードウェア的にダウンしてるハズなんですけど、その障害ってないんですかね?
例えばガンダム動かすのにかなりの誤差が生じるとか。
「狙い打てないぜ!」みたいな。
気にしすぎというか、職業病ですね(´・ω・`)
そんで、コーラサワーが大活躍してるんですが、活躍してる彼を見ると凄い違和感を感じるのはオイラだけなんでしょうか。
凄いよコーラサワー、本当にエースだったんだね。

ヴァーチェ再起動せず
というかティエリア再起動せずって感じですかね。
ヴェーダが全てだったティエリアがヴェーダとリンク出来なくなったのは、他のマイスターよりも精神的ダメージが大きいんでしょう。
どーも、今までの台詞からして人造人間っぽいですしね。
多分トリニティもそうなんじゃないかと。
んで緑アムロはそれのプロトタイプって感じでしょうか。
で、再起動せずに凹んでたら攻撃受けて、ロックオンが庇ってロックオン大ダメージ!!
ていうか、あの切り裂かれ方で消滅じゃなくてダメージなのは、追加防具の優秀性の現われですかね。
そのピンチを救ったのはマイスターではなく、GNアームズに乗ったええと、誰でしたっけ?
ここで刹那と合体して、超パワーでジンクス全滅だったら凄いなーと思ってたんですが、あっさり退却してしまいました。
まぁ、エネルギー有限ですしね。

というわけで、色々?で投げかけてみたんですが、全て既にバレているという空しさ!
そして急いで書いたので、なんかもうちょっと投げやりになってる感がするのは気のせいです。
明日の本放映までに22話の感想を書けたらなと思います。