ごめんなさい。
なんとなく、謝らなくてはいけない気がしました。

ちょっと最近はLinuxよりもWindows方向の仕事が多いので、技術的話題は少なめです。
Windows鯖の話は、まとめると大量のキャプチャが必要なんで正直面倒な上にそんなに難しいものがないのであまり書いてません。
今やってるのはDFS&レプリケーションです。
要するに何がしたいかというと、サーバ1が落ちてもサーバ2があればファイルサーバに接続可能にし、サーバ1が復旧した時には自動で同期を取らせたいんですよ。
それでレプリケーションの出番なんですが、コレがなかなか厄介で・・・。
出来る目処は立ってるのに、色々余分な作業のせいでちーっとも進みません(;´Д`)
まぁ、これはオイラの調査不足にも原因があるんですけどね。

そんなわけで、技術的な話題を楽しみにしてた人はすいません。
なんか軽い気持ちでカウンター付けたら予想以上にアクセスがあってびっくりしてます。
いつも閲覧頂きありがとうございます。

最近はのんびりと空の境界を読んでいます。
本をあまり読まなくなってしまったので、小説は本当に久しぶりだったんですが面白いですね(゚∀゚)
何を今更って感じですけど、買ってよかったです。
明らかに読むペースが遅くなってましたけど、それもまた良しって事で。

で、今日何気に休憩時間に読んでた小説片手にトイレに入ったら社長と遭遇。
その社長さんはすんげー小説好きみたいで、いつも本を所有しているので
「どんな本読んでるの?」
と聞かれてしまい、ドキドキしました。
なんかファンタジーというのはアレだったんで、怪奇小説ですと答えたんですが、間違ってませんよね?ね?

一回全部読み終わったら、今度は時系列で読んでみようっと。
とある飛空士への追憶っていうのが面白いらしいので、読み終わったらコレも含めて何冊か買ってみようかな。