NTPdを使用して時刻調整をしましょうヾ(゚∀゚)ノ
今回は、NTPサーバを立てるまでもないけど時刻合わせはしたいという方向けです。
時刻合わせスクリプト作成
# vi /etc/ntpd.sh
※時刻合わせスクリプト作成
/usr/sbin/ntpdate -b ntp.nict.jp > /dev/null 2>&1
/sbin/clock -w > /dev/null 2>&1

# chmod +x /etc/ntpd.sh
※ntp.shに実行権限付加


Crontabに登録
# crontab -e
*/10 * * * * /etc/ntpd.sh
※10分毎に時刻合わせスクリプトを実行するよう設定


これで、毎時0、10、20、30、40、50分に時刻合わせが行われます。
今回はNICT公開NTPサービスを利用させて頂きましたが、好きなNTPサーバがあればそこを選びましょう。

VMwareとかでNTPdの設定をしても時刻が合わないとか、なるべく無駄なリソースは省きたいというような人には便利だと思います。
かなり限られてますけど、そこらへんは豆知識って事で。