VpopmailでPop before smtpの構築を試みた今日この頃。
びっくりする位にうまくいきません(;´Д`)

何度Vpopmailを入れなおしてもopen-smtpが作られる気配はなく、最初から作ってやっても書き込まれる気配もなく、ガッツリはまっております。
うううううううううううううううう〜〜〜〜ん。

SendmailとかではQpopper使って簡単に出来るんですけどねぇ。
そういえば、今までの仕事もプライベートも含めてのメル鯖構築はSMTP認証を絶対にしてたんで、そんなに不具合もなく済んでたんですよ。
でもやっぱり、今でもpop before smtpは需要がありますね。

ちなみにサーバ管理者、構築者なら誰でも多分知っている豆知識ですがには認証がありません。
なので、下手なSMTP認証というのは、送信時にIDやパスワードが必要なくて、基本的にメール送受信で認証しているのは受信時のパスワードなんです。
だから、何の対策もされていない貧弱なメールサーバがSPAMメールの踏み台にされて、結果SPAMメールを受け取った人からしたら加害者になってしまう事もあるんです。

そういう貧弱性を回避するためにある技術が
・POP before SMTP
・SMTP認証
メジャーどころではこの2つが有名です。

POP before SMTPでは、まず最初に受信します。
そうするとサーバの中のファイルに、受信した人の情報(主にIPアドレス等)が一定時間サーバに記録されます。
そこで送信をすると、サーバが記録されているかどうかをチェックをして記録されていれば送信が可能となります。

SMTP認証は、読んで字の如く送信時に認証を設けます。
なので、受信時のIDとパスワードを記録するという方法ではなく、送信専用のIDとパスワードを設けるという手法です。といっても、殆どのサービスでは受信と同じですけども。

セキュリティ的に安全なのはSMTP認証ですけど、パソコン殆ど使わない人には難しいんです。
なので、POP before SMTPが今でも需要があるんですね。
そして、今はまっているのはそのPOP before SMTPなんですよ。

くわー!
現実逃避に雑文書いてもサッパリわからねー!
書いてる間は調べてないから当然っちゃー当然なんですけど、ねー!!

もういいや、今日は帰ろう。
明日仕切り直そう・・・。

ああ、全然関係ないですけど朽木白夜さんは強いけど引っ張りすぎですよね。
最初から卍解しとけば山田花太郎が瀕死になる事もなかったのに・・・。てか瞳孔ひらいちゃってるから、死んでるんじゃないんでしょうか・・・?
山田カワイソス(´Д⊂
そしてソウルソサエティ組が誰も助けに行ってないチャドの運命はいかに。
そしてそして、雨竜は内臓潰れてるんですけど治療しなくて大丈夫なんでしょうか。