年末にも書きましたが、XEONなQUADコアのX3360を買いましたヾ(゚∀゚)ノ
X3360買っちゃった(´∀`)その前は同じくXEONなDore2DuoのE3110を使ってました。
E8400、E8500の所謂E0ステッピングのCPUが発売してすぐ品薄または在庫がなくなるという事件が発生しました。
そんな時に注目されたのが、性能はほぼ同じなXEONのE3110なんです。
確かTSUKUMOあたりではE8400の代替として大々的に販売してましたし、その流れでGIGABYTEが一部のマザーでE3110を正式対応にしたんです。
基本的に高めテンションなTSUKUMO梅田店のブログの当時のテンションの高さは異常でした。

で、E0ステッピングには全く興味がなかったオイラはE3110の面白さに負けて即購入したんでした。
いやー、Core2DuoかXEONかって聞かれたらXEONしかないでしょ!みたいな。
あ、ちなみに当時は再入荷はだいぶ先になると言われたE8400はすぐに入荷されて当時色んな人をにやるせない気持ちにしました。
当時っつーか1年くらい前の話なんですけどね。
それでも、だいぶ前のような気がしますけど。

そんなCPUなのですが、Core2Duo版があるならDore2Quad版もあるわけです。
前々からQ9550が欲しかったんで色々調べてたんですが、偶然その存在を知りました。
そして何気なく中古屋を探してたら安く売ってるじゃありませんか!
しかも相場よりも少し安い気がする!
そんな流れがあると、当たり前ですが5分後には購入してました(・∀・)

CPU-ZCPU-Zはこんな感じ。
普通に対応してる事に驚きました。
結構マイナーだと思ってたんですが、AMAZONにも売ってますしもしかして割と有名人なんですか?>QuadなXEON

ちなみに、Core2系と比べて何が違うのかと言うと何も違いはありません。
完全な自己満足の世界です。
強いて言うなればオーバークロックへの耐性が強い事らしいんですが、オイラは定格運用派なので。
機会があれば試そうと思うんですが、オーバークロックって面倒で最悪壊れるってイメージが強くて。
一昔前で言えばBIOSの更新みたいなもんですかね。
今はだいぶ安全になりましたけど、昔は実行にはかなりの勇気が必要だという感じ。
けど、それくらいしか違いはないくらい性能は同じなのに、値段は1万強高いのはブランド使用料ですかね?

X3360の上位には、Q9650相当のX3370が存在しますが平均6万弱するので流石に買えません。
それに対してQ9650は5万弱で買えるので、やはりブランドイメージか・・・。
中古でも発見出来ませんでしたし、仕方ないかな。
Q9550とQ9650もですけど、少しクロック上がっただけで凄い値段があがるのは流石QUADなんでしょうね。

ちなみに使って見た感触ですが、分かってた事ですが体感速度は全く変わりません。
元々E0ステッピングを2コアから4コアにしても体感なんか変わるわけないのは分かってたので別に構わないんですけど。
あ、でもベンチの速度はかなり上がりましたよヾ(゚∀゚)ノ
何故かメモリの速度も上がったので、ベンチ的には万々歳という感じですかね。

今回は100%自己満足の世界なので後悔はしておりません。
QUAD最高ヾ(゚∀゚)ノ
流石にLGA775で今以上のパワーアップは、CPUは高いしグラフィックは問題ないし・・・するとすればHDDくらいですね。
SSDはプチフリーズと使用期限があるので試そうとは思いません。
するなら外部機器を使ってのRAMディスクにOS入れるくらいかなー。
DDR2対応RAMディスク「ANS-9010」を試す
と思いつつもANS-9010が4万くらいする上にメモリも揃えないといけないので、かかる費用が高すぎて手が出せないのが現状です(´Д⊂グスン
これならインテル製のSSDを使用期限納得済で買いますよ・・・。
まぁ、今はパソコン熱もひと段落して大分満たされてきたので暫くは大人しくしときます。
そういえばサブマシンをパワーアップ・・・最近Phoenomが安くなって・・・いやいやいや流石にやめときましょう。