前回から大分間が開きましたが、Fallout3を再開しますヾ(゚∀゚)ノ
時間が限られてるので、超ゆっくりペースなんですが勘弁してやって下さい。
初回は善人プレイで通したので、2週目はちょいワルを目指します。
そしてサブクエを重視してやっていきたいと思います。
サブクエ最高(゚∀゚)

前プレイでは終盤ちょっと飽きが来たせいでサブクエを少し投げて終わらせちゃいましたからね。
あとUFOにも遭遇出来なかったんですよねぇ。
ランダムだから仕方ないんですけど悲しい(´・ω・`)
あ、でも前回はGNR行く前にリベットシティに辿りついちゃったもんだから気付いたらGNRクエがやってないのに終わってたという悲しい展開でした。
今回はお父さんの足取りを先回りしすぎないようにしたいと思います。
どうせ某Vaultで犬になってんだし。

そして今回の主人公(G.O.A.T試験終了直後)です。
主人公青年時代なんかとてもアジアンマフィアです。
強いて言うなら、懐から二丁拳銃取り出しそうな感じ。
こんな顔だったかな・・・?
もちろん入り口でトルネードスネイクにフルボッコにされましたが、何か?
3対1で素手はムリですよ旦那。

G.O.A.T試験では適当にやったらよく分からないステータスになってたので試験官に変えてもらいました。
「こんなの意味無いよHAHAHA」
みたいな軽いノリで変えてくれたんですが、こんな人が責任者でええんやろかG.O.A.T試験。
とりあえず無事にG.O.A.T試験も終わり、主人公は大人へと成長を遂げます。
既に青年時代から色々おかしいのですが成長を遂げた主人公は、
主人公大人立派な悪人へ成長を遂げましたヾ(゚∀゚)ノ
このSSは偶然撮れたんですが、これからの主人公の生き様を物語っていると考えて下さい。
アマタから拳銃を貰い歓喜して若干引かれつつも、歯向かうヤツは容赦ナシの精神で突き進みます。
歯向かわなくても容赦しませんが。

例)トルネードスネイクのリーダーのお母さん
チートでわざわざヌカグレネード出してゴキと同時に始末してやったぜ
ヒャハー(゚∀゚)
ああ、素晴らしき悪人具合です。

そういや、一応彼はコンパニオンなんですが、こんなんで再度Valut行ったときに仲間になってくれるんでしょうか・・・?
尚、監察官のオジさんもしっかり始末しました。
というか、問答無用で撃ってくるとか容赦なさすぎだと思うんですが。
張本人のお父さんは仕方ないにしても、主人公は気付いたらお父さんいなくて、何故か犯人扱いで襲われるとか。
そんで探したら「何故Vaultを出た!?」って怒られますしね。
そりゃVaultを出る以外の選択肢がなかったからだと言いたい。

というワケで無事にVault101から出ることが出来ました。
そしてメガトンに到着するのでした。
あ、ちなみにメガトンは名前の通り吹き飛んでもらう方向でいきたいと思います。